公式オンラインショップ限定特典

特典 1

保証期間延長
2年→3年

特典 2

特製ステッカー
プレゼント

特典 3

お名前シール付き
車体注文可能 (有料)

公式オンラインショップ購入特典について

STRIDER Sport Model

ストライダースポーツモデル

こんな方におススメ
・ハンドルバーパット付でより安全性を重視したい
・XLロングポスト付で、より長期間遊びたい
・成長に伴うパーツの買い換えを省きたい
・豊富なカラーから選びたい
(税込)
製品名 ストライダー12インチ スポーツモデル
重量 3.0kg
カラー 全7色
グリーン・レッド・ブルー・ピンク・オレンジ・イエロー・ブラック
対象年齢 1歳半〜5歳
体重制限 27kg迄

↑ ↓

配送料無料
こちらの商品は配送料無料で
お届けいたします。

FEATURE特徴

GRIP & HANDLEBAR
GRIP & HANDLEBAR

デザインと機能性を大幅に改良したグリップを採用。小さなお子様でも握りやすいよう細くし、手に吸い付くようなフィット感のある柔らかなラバー素材となっています。また転倒時の衝撃を和らげるハンドルバーパットも標準装備。

SEAT

シートの座面はクッション性と防水性を両立した新素材を採用。クッション性があるので、お子様のおしりを守り乗り心地もサポートします。また汚れても、直に水拭き出来るので手入れにも優れています。シート破れや日焼け等でのヒビ割れの心配もありませんので、安心して長くご使用いただけます。

SEAT
SEAT POST
SEAT POST

シートポストは2〜3歳児用のレギュラーサイズに加え、4〜5歳児用のXLロングシートポストが付属。お子様の成長に合わせ最適なシートポストに交換できる為、2〜5歳まで長い期間使用することができます。

FOOT STEP

フラットですべりにくいフットステップ(足乗せステップ)が標準装備。車体に足を乗せやすく、スタンディングポジションでのライディングなど、よりアクティブに車体をコントロールできます。

FOOT STEP

CUSTOM SIMULATIONカスタムシミュレーション

オリジナルストライダーをつくろう

豊富なオプションパーツで
ストライダーをカスタム。
自分だけのストライダーを作ろう

COMPARISONクラシックモデルとスポーツモデルの違い

HANDLE

classic model

クラシックモデル

一般的なサイズ22mmのハンドルバーを採用。グリップは握りやすく、エンド部分は衝撃吸収性の高い3重構造。

sport model

スポーツモデル

ハンドルバーは13mmと細く、小さなお子様でも握りやすくフィット感の高いグリップを採用。また、転倒時の衝撃を和らげるハンドルバーパットが標準装備。

FOOTSTEP

classic model

クラシックモデル

フレームにすべり止めテープが貼られており、足を車体に乗せて乗ることができます。

sport model

スポーツモデル

フラットですべりにくいフットステップ(足乗せステップ)が標準装備。車体に足を乗せやすく、スタンディングポジションでのライディングなど、よりアクティブに車体をコントロールできます。

SEAT

classic model

クラシックモデル

軽量なプラスチック製シートを採用。

sport model

スポーツモデル

シートはクッション性と防水性を両立した軟質系樹脂素材を採用。シート形状も人間工学に基づいた形状で、乗り心地も格段に向上しています。より長く乗っていただけるよう、4-5歳用のXLロングシートポストが標準装備されています。

SPECスペック

ハンドルまわり ホイールまわり
グリップ
直径
22mm
ハンドル
バー素材
スチール
高さ
調節範囲
500〜600mm
固定
システム
クイック
リリース式
ホイール
サイズ
12インチ/210mm
ホイール
素材
プラスチック
タイヤ
素材
EVA
ポリマー
ベース
サイズ
565mm
シートまわり その他
シートの高さの
範囲
通常サイズ:300〜440mm
XLサイズ:300〜520mm
シート
素材
軟質製
プラスチック
ポスト
素材
スチール
固定
システム
クイック
リリース式
付属1
ハンドル
バーパット
付属2
XLロング
シートポスト
カラー
7色
重量
3.0kg

REVIEWこの商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません
レビューを書く
  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを送信する

安全規格

安全規格

本製品は米国の安全規格CPSCを取得しています。
本製品は欧州の安全規格CEを取得しています。

走行禁止場所

  • 公道、駐車場、車両の往来する可能性がある場所
  • 公道など車両往来がある区域への飛び出しが懸念される場所
  • 急な坂道、急な坂道ではスピードが出すぎ、 コントロールが出来なくなる恐れがあります。
  • 段差など転落の恐れがある場所
  • 段差および階段付近
  • 危険な障害物がある場所
  • プールサイドや水辺の付近
  • 乳児がいる場所

使用上の注意

ストライダーで公道を走行する行為は大変危険です。絶対におやめください。
何よりも大切なお子様の命を守ってくれるのがヘルメットです。 安全性の高いヘルメットを選びましょう。 また、小さい頃からヘルメットを被る習慣をつけましょう。
お子様が走行中に保護者の方は 決してお子様から目を離さないでください。